青梅畜産センター|東京都青梅市


年に2回の「家畜ふれあいデー」がおすすめ!

毎年春(4月)と秋(10月)に開催される「家畜ふれあいデー」で庁舎が一般に開放され、乳搾り体験や牛との記念撮影、仔牛の展示など、牛たちと触れ合うことができます。また、同時開催されている美牛コンテスト「多摩ブラックアンドホワイトショウ」や「東京都乳牛共進会」では、美しい牛たちの様子をご覧いただけますので、ぜひホームページをチェックしていただき、そのタイミングで遊びにいくのがおすすめです。

つばきちゃん。甘えん坊で元気な女の子だそうです^^

こんにちは。

こちらはジョエルオーガストプリムラメトロちゃん! 長いので略してメトロちゃん!

きれいなお顔ですね~!

メトロちゃんも甘えん坊で元気な女の子だそうで、寄ってきてくれる可愛い仔牛ちゃんたち。

こちらが「多摩ブラックアンドホワイトショウ」!多摩地域の優秀な牛さんたちが集まっています。みんなきれい!!!

コンテストの行方を見守る娘です。。

桜をバックに。

多摩地域の畜産を紹介するイベントのため、いろんなブースがあります。こちらはブタの赤ちゃんは何頭くらい生まれてくるか??のコーナー。赤ちゃんどんどん出てきます。。乳搾り体験などには人数制限があり、乳製品やお肉類の販売もあるのでお早めに行くのがおすすめです。


施設の見学

土日祝を除く平日に見学が可能ですが、国内で家畜伝染病などが発生している場合、見学受入れは休止されます。(2020年5月現在は受入れ休止されています) 以下は2009年3月に見学させていただいた際の様子です。写真でお楽しみください^^

運動場でくつろぐ牛さんたちです。

通常、牛舎内は立ち入り禁止ですが、動物関連のイベントでお会いした職員の方にご案内いただき、特別に中も見学させていただきました。

外の運動場には和牛さんたちも。

牛のほかに、トウキョウXや、東京しゃも、東京うこっけいなど、東京ブランドの家畜たちが飼育されています。


| 基本情報

青梅畜産センター
東京都青梅市新町6丁目7-1
0428-31-2171
https://www.tokyo-aff.or.jp/
(東京都農林水産振興財団)

見学は土日休祝日を除く平日の9:00~16:00まで。正門から入場し、本館の受付にて入門票への記入が必要です。一部立入禁止エリアがありますので、場内の案内をご確認ください。また、国内で家畜伝染病が発生している場合は見学できませんのでご注意ください。(2020年5月現在は受入れ休止されています)


※この記事は2009年3月~2018年4月に訪問した際の写真を元に作成しています。最新の情報は牧場ホームページでご確認ください。

栃木県那須塩原市 千本松牧場|全国牧場ガイド USHICAMERA千本松牧場|栃木県那須塩原市

神奈川県愛甲郡愛川町 服部牧場|全国牧場ガイド USHICAMERA服部牧場|神奈川県愛甲郡愛川町

関連記事

  1. 東京都八王子市 磯沼牧場の向き合う牛さんたち

    磯沼牧場 (磯沼ミルクファーム)|東京都八王子市…

    街の中のオープンファーム!観光牧場…

  2. ウエストランドファーム(清水牧場)|東京都西多摩…

    2018年にジェラート屋さんがオープン!…

PAGE TOP