牛絵本コレクション 43|こうしがみつけた|池谷陽子

  • 池谷陽子 作
  • 福音館書店
  • 2009年2月1日特製版発行
  • 28ページ
  • 27×20cm

《あらすじ》毎日毎日雪がふり、牧場が雪に埋まる中、「うしごやのうし、だいじょうぶかな」と女の子が心配しています。でも次の日、ぶじに子牛が生まれていました。女の子と弟は、子牛に「ユキ」と名付けて、吹雪の中でもお世話をします。春になり、牛小屋の窓を外すと、ユキが元気に飛び出してきて…。

《おすすめ》パッチワークで表現されたあたたかな作風と、一生懸命子牛のお世話をする子どもたちがとっても可愛くて、心温まる作品です。

※1997年に月間保育絵本「こどものとも」として発行され、その後、2009年に特製版として改めて発行されたようです。

▼同じ作者さんの作品

関連記事