牛絵本コレクション|めうしのジャスミン

  • ロジャー・デュボアザン 作
  • 乾侑美子 訳
  • 童話館出版
  • 1996年7月25日発行

《あらすじ》めうしのジャスミンがある日牧場の裏庭で、お花がたくさんついた素敵な帽子を見つけました。気に入ってかぶっていると、周りのめうしたちは変だよと騒ぎます。それでも、「わたしはわたし」と帽子をかぶり続けるジャスミン。そんなジャスミンの様子を見ているうちに、他の動物たちも帽子が気になってきて…。

《おすすめ》「わたしは、わたしのおもうようにするわ。だれでも、その人らしくすればいいのよ。」と、まわりに何と言われても自分の気持ちに正直なジャスミンがとっても素敵です。

関連記事