牛絵本コレクション|うし

  • 内田麟太郎 詩
  • 高畠純 絵
  • アリス館
  • 2017年7月25日発行
  • 27cm
  • 24ページ

《あらすじ》うしがうしろをふりかえったら、うしがいた…。うしの行列はどこまでも続いていて…。

《おすすめ》内田麟太郎さんのユーモアあふれる詩と、コミカルな牛たちが面白いです。牛たちの柄が若干小さすぎるのが気になりますが(笑)、とにかくたくさんの牛が出てきます!

関連記事