磯沼牧場カウボーイスクール体験記23|ロロとのお別れ

ロロとのお別れ|磯沼牧場

磯沼牧場カウボーイスクール体験記は、東京都八王子市の磯沼牧場で行われている酪農体験教室「カウボーイ・カウガールスクール」に通う小学生の 息子 ”だいち” と、お友だちの ”けいたくん” との体験日記です。

 

「笑って見送ってあげようね」

息子が名前をつけさせていただいた「ロロ」が、乳房炎という病気になり、治療もしてくださいましたが良くならず…今週、出荷されることになりました。

先週その話を伺ってから、息子にいつ、どう切り出そうかと悩み、結局今朝まで言い出せないまま。。今日はちょうど小学校が振替休日だったので、息子と一緒にロロに会いに行こうと思い、娘を幼稚園へと送り出したあとにふたりで散歩をしながら話すタイミングをうかがっていました。すると突然、息子が「前さ、磯沼牧場でね…」と話し出し、、牛が背中を押してくれたのかもと、私も意を決して、ロロが出荷されることを告げました。

息子はこれまでも牛が出荷されるのを見てきて、ロロもいつかは…と頭ではわかっていたようですが、それでも「名前をつけただけなのにこんなに悲しいんだね…」と肩を落とし、あとは何も言わず静かに受け止めたようでした。

そのままふたりで牧場へ行き、ご厚意で搾乳待機室にロロを移動してくださったので、エサをあげたりブラッシングをしたり、ゆっくり一緒に過ごすことができました。

息子がふと口にしたのは「ロロは俺たちが泣いてても嬉しくないから、笑って見送ってあげようね」という言葉。いつの間にか大きく成長したのだなとびっくりしました。


初めは警戒していたロロですが、ふたりでたくさん声をかけているうち、少しずつ近づいてきてくれました。


気持ちよさそうにしてくれています。


牛らしい、バランスの良い可愛いお顔も大好きです。


美味しいエサ、たくさん食べてね。


前と後ろ。尻尾が曲がっているのもチャームポイントです。


お乳が出ず、小さくなってしまった左後ろの乳頭。あとの3本からはお乳は出ますが、乳成分中の体細胞数が多く、人間用の生乳としては出荷できないそうです。


ロロの娘。長女のルルちゃん。


次女のドミノちゃん。

ロロはふたりの子宝を残してくれました。ルルのお腹には赤ちゃん(ロロの孫)もいます。元気で、すくすく育ってほしい。

ありがとうとか、ごめんねとか、そういう言葉では言い尽くせません。酪農家の皆さんはこういう想いを繰り返し、私たちの食を支えてくださっているのだなと改めて実感します。ゆっくりお別れする時間をくださった磯沼牧場の皆さんには心から感謝しています。(磯沼さんはソフトクリームをごちそうしてくださり、スタッフさんからもプリンや焼き菓子をいただきました。ありがとうございました!)

牧場をあとにして、帰りの車の中では感情がこみ上げてきたのか、「なんでロロなんだ!」「乳房炎なんて無くなれば良いのに!」と叫んでいました。悲しいよね、悔しいよね。。私も高校時代からこれまでも同じような経験を重ねてきましたが、自分自身の経験よりも、子どもが悲しい思いをするほうがしんどいです。。でも、最期に会えずに後悔はしたくないので、ロロが旅立つ日、またふたりで見送りに行きたいと思います。

▼次の記事を読む

 

▼はじめから読む

 

 

同じカテゴリーの記事

  1. 東京都八王子市磯沼牧場|カウボーイカウガールスクール|酪農体験

    磯沼牧場カウボーイスクール体験記02|初めてのカウボーイ体験

  2. 東京都八王子市磯沼牧場|カウボーイカウガールスクール|酪農体験

    磯沼牧場カウボーイスクール体験記16|カウボーイ13日目

  3. 東京都八王子市磯沼牧場|カウボーイカウガールスクール|酪農体験

    磯沼牧場カウボーイスクール体験記|カウボーイ・カウガールスクールとは

  4. 磯沼牧場カウボーイスクール体験記19|カウボーイ14日目

  5. 磯沼牧場カウボーイスクール体験記17|《番外編》ロロのいる神津牧場へ!

  6. TOKYO rainbow milk|フランシーヌちゃん!