ミルク一万年の会にてお話しさせていただきました

「ミルク一万年の会」による ワークショップ「いま一度、ミルクの価値を考えてみよう」内にて、”ミルクの価値”をテーマに簡単なスピーチをさせて頂きました。

スピーチと言っても、ミルクのプロの方々を前に難しい話はとても出来ないので、ミルクの価値というより、牛の可愛さを伝えたい、写真をきっかけに牛ファンを増やして酪農家さんを応援したいとの想いを、写真のスライドショーを混じえてほんの少しお話させていただきました。

参加者の皆さまより、「スライドショーを見てうるうるした」と言って頂けたり、「長く牛に関わってきたけどあんな視点で牛を見たことがなかった」と言って頂けたり、皆さんの貴重なお話もたくさん聞かせていただけて、楽しいひと時でした。

なんで牛?なんで牛が好きなの?本当によく聞かれますが (笑)、各自がこれをつきつめて、色んな立場、色んな方法で発信していくことで、牛好きの輪がもっともっと広がっていくと嬉しいな思います。私もまだまだ頑張らなければ!と思えた貴重な時間でした。

お声がけくださった農林水産省の信戸さん、ミルク一万年の会の皆さま、ご参加の皆さまありがとうございました。

関連記事