保育絵本|しぜん キンダーブック「うし」写真を担当いたしました

フレーベル館発行の月刊保育絵本 しぜんキンダーブック2021年1月号「うし」にて、牛の写真を担当いたしました。

  • キンダーブック編集部 著
  • 島野孝一 指導
  • 高田千鶴 写真
  • フレーベル館
  • 2021年1月1日発行
  • サイズ21×26.3cm
  • 28ページ

《あらすじ》子どもたちに身近な自然や科学の中からテーマを選び、子どもたちの「なぜ?」「どうして?」に答えるキンダーブックしぜんシリーズ。自然の中にある「いのちのたいせつさ」「しくみのおもしろさ」を伝え、考える力を育む科学絵本です。2021年の干支は丑!ということで、牛や、牛のお乳からできる乳製品などについて、幅広くご紹介しています。

《おすすめ》子どもたちにとっても身近な牛乳や、お肉について、また牛に関する様々な情報を写真やイラストをたくさん使って分かりやすく説明しています。幼稚園児向けではありますが、内容が豊富で、保護者の方向けの解説もあり、大人の方も楽しめる1冊です!

キンダーブックシリーズは定期購読タイプの月刊絵本のため、一般の書店などでは扱われていませんが、フレーベル館の公式オンラインショップ(つばめのおうち)にてご購入いただけます。
つばめのおうち

フレーベル館
月刊保育絵本 キンダーブック

素敵な企画にお声がけくださいました村田さま、編集部の皆さま、また、ご指導をご担当いただきました東京農業大学「食と農」の博物館の元事務局長である島野孝一さま、ありがとうございました。

それから、写真にご協力頂きました相原高校さま、磯沼牧場さま、糸賀牧場(しあわせ絆牛)さま、埼玉県秩父高原牧場さま、新利根協同農学塾農場さま、ちちぶ路吉田牧場さま、山本牧場さま(50音順)に、心よりお礼申し上げます。

関連記事