須藤牧場のクラファン限定イベントに参加してきました


5月14日は、千葉県館山市の須藤牧場さんにて、クラウドファンディングの支援者限定イベントに参加してきました。

少し早めに着いたので放牧場を見に行ってみると、、皆さんお食事中でした^^

ゴールデンレトリバーのチェリーちゃん。9歳。とっても人懐こくて可愛かったです。娘がメロメロになっていました^^

駐車場わきのやぎさんたちも可愛い♡

5月から協同代表となった健太さんと、お父さんの裕紀さんに、お母さんの陽子さん。須藤さんは親子関係がとても良く、お互いに尊敬しあっているのが伝わり、心が温かくなります。


ご挨拶のあとは、みんなで放牧場へ。今回のクラウドファンディングの支援金はこの放牧場の整備にも使われます。ここでも、須藤牧場の未来を熱く語ってくださった健太さん。ますます素敵になっていく須藤牧場の今後が楽しみです。


ここにいる牛たちは、まだ出産したことのないお姉さんの牛たち。牛は一日6キロ歩く力があるそうで、たくさん歩いて足腰を鍛え、健康に育つ牛たちです。

首をグーンと伸ばして食べる姿が好きです。


健太さんを撮っていると、フレームインしてくる牛ちゃん。笑


長閑な放牧風景に癒されます。


カメラマンさんと。


放牧場を後にして、牛舎へ戻り、ここからは2グループに別れて「乳搾り体験」と「餌やり体験」をしました。


わが家は乳搾り体験から。ジャージー牛のスーちゃん。よろしくね。

グリーンのTシャツはお友だちの原正則さん。須藤牧場の農場長でもあり、個人としてもうし好きの輪を広げるべく「うし活」という活動をされている面白い方です^^


乳搾りの前に乳頭を拭いて綺麗にするのですが、最初の一拭きで、伸びていた乳頭が少し縮むんです。私自身は酪農ヘルパーの経験もあり、当たり前のように見ていた光景ですが、改めて説明を受けて、「おお~!」と思いました。こういった経験は大人になってもやはり楽しいですね。

上手に搾れているねと褒めていただいて「いつもやってるから」と得意げな息子と、「わあ〜」と嬉しそうな娘です^^


放牧場から、屋根のある牛舎へ戻ってすぐに土砂降りの雨!放牧場にいた牛たちも、屋根の下に戻ってきていました。

雨水を飲もうとする牛ちゃん^^

搾乳のあとは子牛ちゃんと触れ合い。この子はクラウドファンディングのリターンでもあった命名権によって名付けられた「サザンクロス」ちゃんです。


みんなが搾り終わったら、次は餌やり体験へ!

お母さん牛の大きさにドキドキしながら餌をあげるこどもたちです。


たくさん食べてね〜!


たっぷり体験を楽しんだあとは、待ちに待ったつくりたてのジェラート!!ミルクの風味が豊かでとっても美味しかったです^^
(現在は牧場内でのジェラート販売はありません。カップアイスのみの販売となります。)


大満足のこどもたち!ごちそうさまでした^^

今後は、先ほどの放牧場の傍にカフェも建設される予定だそうです。牛を見ながらのんびりお茶ができたらとっても素敵ですね!!そのときにはまたぜひ、おじゃまさせていただきたいです。今後のますますのご発展を心よりお祈りしています。

 

 

関連記事

  1. 6月1日は WORLD MILK DAY !!

  2. 土日ミルクへのご来場ありがとうございました!

  3. 八王子農産物販売所のもぐもぐランド

    八王子農業の新拠点!「FARMER’S もぐもぐランド」がオープンしました!

  4. 日本酪農教育ファーム研究会|令和5年度 実践研究集会に参加しました

  5. 須藤牧場|千葉県館山市のホルスタイン牛

    須藤牧場さんの挑戦!クラウドファンディングを応援しています

  6. ありがとう那須アルパカ牧場