雑誌|蹄 -ひづめ- にてご紹介いただきました(寄稿)

日本装削蹄協会が発行している機関誌「蹄 -ひづめ- 209年夏号」に寄稿させていただきました。「隣人から一言」のコーナーで、牛についての想いを、農業高校時代や酪農ヘルパー時代の思い出を踏まえて書かせていただきました。

本文にも書きましたが、牛が健康でいられるのは、農家さんの日々の努力はもちろんのこと、獣医さんや削蹄師さんなど、様々な方が関わっていて、おかげで私は元気な牛たちに会いに行けているのだと心から感謝しています。

ご縁をくださった桑野さん
貴重な機会をくださりありがとうございました。

日本装削蹄協会


関連記事