• HOME
  • 写真展
  • 2020年12月 個展「牛のまなざし」|越谷市 ベルカテナ

2020年12月 個展「牛のまなざし」|越谷市 ベルカテナ

2020年12月3日(木)から22日(火)まで、埼玉県越谷市のセレクトショップ《ベルカテナ》さんにて、牛の写真を展示させていただきました。

入口で牛が覗いています^^

期間中はベルカテナさんが佐賀のシューズメーカーさんとコラボしてつくってくださったオリジナルの牛シューズ(ホルスタインバージョン・ジャージーバージョン)や、素敵な牛グッズの販売などもあり、牛まみれの楽しい空間になりました。

また、ベルカテナさんは《ワ・ネスト》という、住居やアトリエ、お店などが集まった素敵な空間にあって、その中のカフェ《gamou あかね.ya》さんにて、期間中、阿蘇の高村武志牧場さんから取り寄せたジャージー牛乳や乳製品も販売してくださいました。

更に牛の展示に合わせて、あかね.yaさんのお店の窓も牛バージョンにしてくださいました!絵を描いてくれたのは、明石家さんまさんの番組「明石家さんま画廊」にて、さんまさんも大絶賛だった14歳の「タイチ」くんこと、高橋太一くん。私もその番組をたまたま見ていて知っていたのでとっても嬉しいです。


ただ写真を展示するくらいのつもりで始まった企画ですが、ベルカテナのオーナー、安味さんの御人脈で、いろんなところで牛、牛、牛の数日間に。すごくありがたいです。悲しいことも多いこの頃ですが、ひとときでも牛の魅力に癒されていただけたら幸いです。

5日(土)から7日(月)は「“Mourry X‘mas 2020” – ベルカテナのクリスマス」と題したチャリティーイベントも開催され、私も5日と6日の午後はお店に顔を出してきました。コロナの感染者数が増えている中でしたので、牛仲間の皆さんにはお会い出来ないだろうと思っていましたが、そのような中でも会いに来てくださる方もいらして、20歳以上も離れた母校の後輩も来てくれたりして、牛トークもたっぷりできて、とても幸せな2日間でした。ご来場いたただいた皆さまありがとうございました。

そして6日の午後には、少人数制でおはなし会もさせていただきました。オーナーの安味さんより、高校時代の牛との思い出を話して欲しいとのリクエストがあり「それは泣かずに話せる自信がありませんが…」と、予め伝えてはいましたが、案の定、涙を堪えきれず。。時折言葉に詰まったりもしましたが、聞いてくださった方も一緒に涙を流してくださったり、皆さまの温かいお心が嬉しかったです。ご参加くださった皆さま本当にありがとうございました。

また今回はたくさんの方に作品をご購入いただきました。皆様のご自宅の、癒しの空間の一部となれていたら嬉しいです。重ねてお礼申し上げます。

そしてそして!ベルカテナの安味さん、小川さん、あかね.yaさん、ワ・ネストの皆さまにも心よりお礼申し上げます。機会がありましたらまたぜひ、よろしくお願いいたします。


写真展「牛のまなざし」
2020年12月3日(木)〜12月22日(火)
会場:ベルカテナ
埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest D4
東武鉄道伊勢崎線「蒲生駅」徒歩5分
駐車場あり
11:00~19:00オープン(水曜定休)

高田在廊日
12月5日(土)13時〜15時頃
12月6日(日)13時〜17時頃
※6日14時〜牛のお話会

>> ベルカテナ ホームページ

関連記事