ぼくらのカウボーイ体験記 01 子牛に名前をつけた日

「ぼくらのカウボーイ体験記」は、東京都八王子市の磯沼牧場にて「カウボーイカウガールスクール」に通う小学生「だいち」と「けいた」の体験日記です。体験中の子どもたちの言葉などを拾って、息子(だいち)の目線で書き綴っています。

vol.01 子牛に名前をつけた日

今日はカウボーイカウガールスクールに申し込みにきたよ!

牧場主の磯沼さんは、ちょうど、毎週日曜に開催してる「ちち搾り体験」の牧場案内で、楽しそうに放牧場を案内していたよ。

このこは今、お腹に赤ちゃんがいるみたい。赤ちゃん楽しみだなぁ!

ここの牛たちはみんな人懐っこいんだ〜♬みんなよってきてくれるよ。

子牛は洗濯バサミで遊んでた!

「ちち搾り体験」には子牛のお散歩ができるオプションがあって、今日はこの子牛がお散歩当番なんだって。可愛いなぁ!

磯沼さんの手が空いたから申込書を出したよ。ついでに美味しい牛乳とヨーグルトをもらってごくごく。

申込書にはアンケートがあって、僕が答えたのはこれ!

カウボーイカウガールスクールに入ると、最初に子牛を一頭選んで名前をつける。僕の子牛はロロに決めたよ!牛は白黒だから、シロの「ロ」とクロの「ロ」でロロにしたんだ。磯沼さんがさっそくロロの名前を書いてくれた。

友だちのけいたくんは、「トモミ」って名前をつけたよ。牛は友達だからトモダチの「トモ」で、女の子だから後ろに「ミ」をつけてあげたんだって!

ロロとトモミ。これからよろしくね。

ロロと記念撮影をした。磯沼さんは、顔を近づけたらチューしてくれるよって言ったけど…

僕はちょっと恥ずかしくて離れちゃった。

どんな体験ができるのかな。これから楽しみ♬

▼ 次の日記を読む

関連記事