牧場の里 あづま|長崎県雲仙市

雲仙の街並みが一望できる高台の牧野!

吾妻岳の中腹、標高400mに広がる牧野に、和牛たちがのんびり暮らしています。

牛の小ささが、広大さを物語っていますね^^

なかなかの傾斜のある丘を歩き回っているので、足腰も強そうです。

山あり谷あり。

優しいお顔の和牛さん。

森の主のようでかっこいいですね!

移動のときはみんな並んで!

ぴったりの隙間!

とっても穏やかな牛さんたちです。

エサをくれるお父さんのトラックが来ました!

みんな首を長くして見入っています。笑

牛に優しく話しかけたりして、優しくて素敵なお父さんでした。

おからを貰ったようです♬

「ちょっと〜!なに食べてるの〜!」

なにか歯に挟まったかな?

長崎県の万里の長城!

牧場の里あづまの中に、万里の長城を模した、長さ480mの遊歩道があります。牛たちを見ながらのお散歩は癒されますね^^

遊歩道からは有明海や、奥には雲仙の山並みなど、島原半島を一望できます。

地図のマークはなぜかホルスタインになっていますね^^実際には、80頭ほどの和牛さんたちがいました。

空〜!夏の晴れた日なんかはもっともっと素晴らしいのでしょうね〜。

広い空と海の見える牧場。牛たちも素敵な景色に胸を打たれているかもしれませんね。

| 基本情報

牧場の里 あずま
長崎県雲仙市吾妻町川床名2777-68番地
TEL:0957-38-3111(吾妻町役場企画課)
URL:http://www.city.unzen.nagasaki.jp

年中無休で常時解放されていますが、放牧されていない時期もあるようです。ご訪問の際には雲仙市のホームページなどをご確認ください。


※この記事は2014年12月に訪問した際の写真を元に作成しています。