共働学舎 新得農場
見学 乳牛 肉牛 駐車場 売店 レストラン ちち搾り体験 手作り体験 ふれあい動物 乗馬体験
基本情報
牧場名 共働学舎 新得農場
住所 北海道上川郡新得町字新得9-1
電話 0156-69-5600
ホームページ http://www.kyodogakusha.org
牧場の様子 ( 2016年8月 初訪問 )
駐車場に車を停めてまず目に入るのが カフェ兼 売店の「ミンタル」!
新得農場の大きな特徴でもある自家製チーズは種類も豊富で絶品揃いです。
とろ〜りとろけるラクレットチーズ!しあわせ。 ピザもチーズがたっぷり!野菜も美味しい!
美味しいチーズを堪能したあとは
牛っぽいひつじさんを眺めて…
お馬さんを横目に通り過ぎ…
いました!!看板牛!!
ブラウンスイスのかえでちゃん。
このとき10歳で、もうお乳はでないものの
広い放牧場で静かに暮らしてました。
とっても穏やかなかえでちゃん。
なでなでもさせてくれました!可愛すぎる、、、
去ろうとすると追いかけてきてくれる… 愛おしい。。
絶対また会いに来るからね。元気でいてね。ウィンクもばっちり決まってます^^
ミンタルに向かって右奥が飼育エリア。 !!ここから先は立ち入り禁止です!!
遠目から望遠レンズでパチリ。 ちらりとチラ見。可愛いなぁ!
   
牧場の様子 ( 2018年9月 再訪問 )
2度目の訪問では、東京時代からお世話になっている 十勝品質事業協同組合 の田村さんに
ご一緒いただいたおかげで、牧場案内のガイドツアーに急きょ参加させていただけることになり
前回、立ち入り禁止で断念した飼育エリアに入ることができました。
ここからは通常は関係者以外立ち入り禁止のエリアですので、写真でお楽しみいただけたらと思います。
飼育スタッフさんに甘える牛ちゃん。 お食事中の牛ちゃんたち。ペロリ。
畑を抜けて坂道を上ると広い放牧場が!! まずはひつじさんがお出迎え。
そして牛さんたちが待ってくれていました!  
ここにも甘える牛さんが!! 信頼関係がうかがえます^^
興味津々の牛さんたち。  
左の放牧地から右の放牧地へ大移動! 「立ち止まらないでよ〜」
きれいなお顔です。 いってらっしゃい!
美味しい草がたくさん!  
夏の北海道!放牧!最高ですね^^  
ブラウンスイスの、「なで肩」ならぬ
「なで耳」な感じが好きです。
いやもう、可愛すぎでしょ、、、
ガイドツアーをあとにして、ミンタルで休憩して(代表の宮嶋さんにも挨拶させて頂きました。感動!!)

看板牛のかえでちゃんに会いに行ってみると、、小屋で休憩中のようです。。
暫くすると、そろりそろりと出てきてくれました。 カメラは舐めないで〜!
次はいつ会えるかな。長生きしてね。  
 
その他情報
新得農場はブラウンスイスがメインの牧場です。
ブラウンスイスが好きな方、また、チーズが好きな方にはとってもおすすめです!

バターづくりやチーズづくり、引き馬・乗馬なども体験できます。曜日や時間、料金などは牧場ホームページでご確認ください。冬期(12月〜3月)は日曜定休。売店のみの営業となりますのでご注意ください。