フォトエッセイ

牛絵本コレクション53|子ウシをすくった母ウシ(十二支むかしむかしシリーズ)|谷真介・赤坂三好

むかしむかしのお話。お百姓さんたちは牛をつかって畑を耕していました。あるとき、1頭の大きな牛が子牛を産んだので、お百姓さんは牛の親子を草はらの隅でゆっくり休ませてあげることにしました。夕方になり、畑仕事を終えたお百姓さんが牛たちを連れて帰って行きますが、親子の牛は、その場に忘れられてしまいます。そ...

牛絵本コレクション 47|あんこちゃんのはね|中島真理

牧歌の里に住む「あんこちゃん」は、鳥の卵があたたかそうな羽に守られているのを羨ましく思い、鳥にお願いして羽を貸してもらいます。空高く飛び上がるあんこちゃんですが、空には何もなく、さみしい気持ちになってしまいます。そんなとき、蝶に出会い「見えない羽を持っているよ」と言われたあんこちゃんは…。

牛絵本コレクション 45|ねこのオーランドー 農場をかう|キャスリーン・ヘイル

ねこのオーランドーと、奥さんのグレイスが子猫たちの誕生日にピクニックに出かける途中に農場に立ち寄ると、農場のおかみさんが、息子が船乗りになってしまい、ひとりじゃ農場を続けられないと泣いていました。そこでオーランドーは農場を買うことに決めます。

牛絵本コレクション 44|ゆうなとスティービー|堀米薫

ゆうなの家は、牛を飼っている農家です。幼稚園から帰ったゆうなが牛小屋に向かうと、子牛が生まれました!小さな子牛は弱々しく、すぐには立ち上がれません。次の朝、やっと立ち上がり、小屋の中をぐるぐるまわりまじめる子牛を見てお父さんが言いました。「この子は目が見えないようだな。青白い目をしている…」ゆうな...

牛絵本コレクション 43|こうしがみつけた|池谷陽子

毎日毎日雪がふり、牧場が雪に埋まる中、「うしごやのうし、だいじょうぶかな」と女の子が心配しています。でも次の日、ぶじに子牛が生まれていました。女の子と弟は、子牛に「ユキ」と名付けて、吹雪の中でもお世話をします。春になり、牛小屋の窓を外すと、ユキが元気に飛び出してきて…。

牛絵本コレクション 42|牛の天使 モージェル めぐりあう物語|大桃好子

巻き毛のかわいい牛の女の子「ちびちゃん」は、とても小さく生まれてきましたが、牧場のお母さんの愛情をたくさん受けて元気に大きくなり、赤ちゃんを産んで立派な母牛になりました。牧場のお母さんは、大きくなったちびちゃんを、ずっと「ちびちゃん」と呼び続け大切に育てます。でもあるときちびちゃんが病気になって...