犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 25| 術後1年検診

先代の愛犬やまと(チワワ)の犬僧帽弁閉鎖不全症の手術闘病日記です。旧ブログに綴っていた内容ですが、今でも多くの方が読んでくださっているようで、ありがとうございます。旧ブログは現在更新していないため、検索対策として、改めてこちらにまとめますので、ご覧いただければと思います。
※この記事は2015.02.16の日記を元に加筆修正しています。

術後1年検診を受けてきました。

心電図の結果、同じ体重の健康なわんちゃんの心臓と比べると左房(心臓の4つの部屋のうちの左上)だけが若干大きいようでしたが、修復した弁を挟んだその下の「左室」は平均よりも小さくなっていて、まったく問題なく、順調とのことでした。

血液検査の結果はとても良好なようで、主治医の高野先生が「やまとくん、12歳にしてはかなり優秀ですよ!!」と少し興奮気味に教えてくださったのが嬉しかったです^^

毎日生活を共にしていて、元気なことは勿論わかっているけれど、それがこうして数値として表れることで改めて、やっぱり大丈夫なんだなと実感し、ほっと胸をなでおろしています。

今後もだいたい半年に1回くらい受診して経過を見ていくそうです。


そしてこの日は検査のあと、昨年11月に僧房弁閉鎖不全の手術を受けた
チワワの健太くんとママさんが会いに来てくださいました。

同じ病気と闘って、回復した元気な姿を見せていただいて
とってもとーーっても嬉しかったです。ランチがてらいろんなお話を伺って、楽しいひと時でした。

やまとの術後1年のお祝いにといただいた手作りのトイレシーツケーキ。他にもサプリメントや虫除けスプレーやおやつなどなど、たくさんいただきました。ありがとうございました。やまとを想って手作りで作ってくださったことに心から感謝です。

健太くんも術後3か月おめでとうございます。みんなが元気でいることで、後へ続くわんちゃんと飼い主さんの希望でいられたら嬉しいなと思います。

連載|牛とおっちゃん vol.01|磯沼 正徳さん

酪農を好きになろう!|イベント|2015年05月

関連記事

  1. 犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 07|手術当日…

    僧帽弁閉鎖不全の手術は、人工心肺下開心術ということで、麻酔を打ってから覚める…

  2. 犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 29| 1か月…

    やまとが旅立ってから1か月が経ちました。時間が癒してくれるのかと思っていたけ…

  3. 犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 15|術後10…

    昨夜、うんちをしたあとフラついて自分で踏んでしまったので、それからはやまとが…

  4. 犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 14|術後9日…

    退院の日。この日は執刀医の上地先生からご説明がありました。レントゲンや血液検…

  5. 犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 06|手術が成…

    やまとの手術が終わりました。約5時間の大手術でした。無事に終了して、人工心肺…

  6. 犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 02|手術当日…

    手術当日、麻酔をかけて全身を視診していた際に、口を開けると、口の奥の方、喉に…

  7. 犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 20| 素敵な…

    手術当日、先生から無事に手術が終わったと聞いて、ほっとしてトイレでひそかに号…

  8. 犬僧帽弁閉鎖不全症 手術闘病記録 30| たくさ…

    先代の愛犬やまと(チワワ)の犬僧帽弁閉鎖不全症の手術闘病日記です。旧ブログ…

PAGE TOP