2018年12月25日 スライドショー「牛のまなざし」をYouTubeにて公開

先日の大阪農芸高校での講演の際に、先生から「生徒たちに牛の写真たくさん見せてあげて」とリクエストをいただいて作成したスライドショー「牛のまなざし」をYouTubeにアップしました。
 
手前味噌ながら、牛への愛と、農家さんへの想いが沢山詰まった作品になりました。
 
動画をきっかけに、1人でも多くの方が牛を好きになってくれると嬉しいです。

 こちらよりご覧いただけます

2018年12月19日 大阪府立農芸高校にて講演させていただきました。

母校の大阪府立農芸高校で、資源動物科の生徒さんたちを対象にお話しさせていただきました。90分、1人で喋り続けるのは想像以上に緊張して、上手く伝えられたか心配ですが、、最後は生徒さんたちとも少しお話し出来たり、農場見学にも連れていっていただき、その時にも生徒さんから質問をして貰ったりで、楽しかったです^^

農芸高校が今年度のスーパープロフェッショナルハイスクールとして文部科学省に指定され、その授業の一環として、情報発信についての講演をご依頼いただき、「牛の魅力を写真で伝えたい!」をテーマに、動物写真の撮り方なども織り交ぜながらお話をさせていただきました。

伝えるということについて色々振り返って考えてみると、「牛が好き!」「牛って可愛い!」「牛さんいつもありがとう!」たったそれだけの事ですが、ブレずに言い続けたことで、たくさんの共感をいただいて、素敵なご縁に恵まれた10年でした。

「伝えること=つながること」
最近これがすごく大切なことだと実感しています。

私が牛の写真を撮る理由は、牛が好きだからというのは大前提で、それから、「酪農・畜産を応援したい!」という想いがあります。みんなが牛乳やお肉を消費しなくなって、農家さんがどんどん減っていって、今のように気軽に牛に会いに行けなくなるのはさみしいので、みんなで沢山消費して、この、「牛のいる世界」がこの先もずっとずっと続いていって欲しいと願っています。その為に、今の自分にできることとして、牛のファンが増えるように、「牛の魅力を写真で伝えたい!」と思っています。

高校生の皆さんはこれから、進学するとか、就職するとか、海外に行ってみるとか、色んな道があると思います。なりたい将来をしっかり考えて、そのためにどんな知識が必要かとか、どんな資格があったらいいかとかもよく考えて、幅広く勉強するということを大事にして欲しいなと思います。 そしてどんな道に進んでも、「自分の大切にしている想い」を、どんどん表現していって欲しいなと思います。

後輩たちのこれからのご活躍を、心から応援しています。

2018年12月1日 「ミルク一万年の会」にてスピーチをさせていただきました。

「ミルク一万年の会」によるワークショップ、「いま一度、ミルクの価値を考えてみよう」にて、"ミルクの価値"をテーマにスピーチさせて頂きました。

スピーチと言っても、ミルクのプロの方々を前に難しい話はとても出来ないので、ミルクの価値というより牛の可愛さを伝えたい、写真をきっかけに牛ファンを増やして酪農家さんを応援したいとの想いを、写真のスライドショーを混じえてほんの少しお話させていただきました。

参加者の皆さまより、スライドショーを見てウルウルしたと言って頂けたり、長く牛に関わってきたけどあんな視点で牛を見たことがなかったと言って頂けたり、皆さんの貴重なお話もたくさん聞かせていただけて、楽しいひと時でした。
 
なんで牛?なんで牛が好きなの?
本当によく聞かれますが(笑)
各自がこれをつきつめて、色んな立場、色んな方法で発信していくことで、牛好きの輪がもっともっと広がっていくと嬉しいな思います。私もまだまだ頑張らなきゃと思えた貴重な時間でした。

2018年10月05日 酪農専門誌 Dairy Professional フォトエッセイ
 

デーリィ・ジャパン社の 酪農専門誌
「Dairy Professional」 (Dairy Japan臨時増刊号) にて、写真から酪農家さんの魅力をお伝えするフォトエッセイ 「牛とおっちゃん」 を連載しています。

第11回目は、神奈川県茅ヶ崎市 ヤッホーファーム 柿澤牧場の柿澤博さんです。

柿澤さんとは、「わくわくモーモースクール」で奥さまの美里さんとお会いしたのをきっかけに牧場へおじゃまさせていただきました。
牧場は住宅街にあって近所の子どもたちの通学路にもなっています。周りの皆さんに受け入れられているのは柿澤さんご夫妻のお人柄の良さがあってのことだと思います。私も、楽しい素敵なご夫妻のファンになりました^^

 デーリィ・ジャパン社ホームページ
2018年07月05日 酪農専門誌 Dairy Professional フォトエッセイ

デーリィ・ジャパン社の 酪農専門誌
「Dairy Professional」 (Dairy Japan臨時増刊号) にて、写真から酪農家さんの魅力をお伝えするフォトエッセイ 「牛とおっちゃん」 を連載しています。

第11回目は、神奈川県相模原市 北島牧場の北島隆さんです。

北島さんのことは前から存じ上げていましたが、中央畜産会が酪農教育ファームの一環として主催されている「わくわくモーモースクール」でお会いしたのをきっかけに牧場へおじゃまさせていただきました。お話も面白くて勉強になり、とっても頼りになる素敵な酪農家さんです。

 デーリィ・ジャパン社ホームページ
2018年07月01日 リーダーシップ 2018年春号
日本学校農業クラブ連盟が発行している機関誌「リーダーシップ 2018年夏号」にて、 5月に都内で開催された「日本学校農業クラブ連盟 春季代議委員会」の集合写真など撮影を一部担当させていただきました。

卒業してから20年以上たちますが、、農業高校つながりというだけで、みんな後輩のようで可愛いな〜と思いながら毎度撮影させていただいています^^

 日本学校農業クラブ連盟
2018年3月31日(土)〜4月29日(日) ギャラリーポッケチセ にて写真展「牛のまなざし」開催
3月31日(土)〜4月29日(日)まで 栃木県那須塩原市の
「ギャラリーポッケチセ」にて 写真展 「牛のまなざし」を
開催いたします。

2014年に開催した同タイトルの写真展からの作品がメインですがそこに新しい作品をいくつか新しいものもプラスして展示できたらと思っています。

また、展示期間中はお友達の和泉華奈さん、milkerさんはじめ
那須在住の牛好きな作家さんによる牛グッズコーナーもあり、
牛への愛に溢れた楽しい空間になるだろうと、私自身もワクワクしています^^

那須は素敵な牧場がたくさんあり、何度も通った大好きな場所なので、酪農の盛んなこの土地で牛の写真展をさせていただけることをとても嬉しく思っております 。

牛写真家 高田千鶴 写真展 「牛のまなざし」

会期:3月31日(土)〜4月29日(日)
会場:ギャラリーポッケチセ
住所:栃木県那須塩原市中央町2-22宝小屋2F
(JR黒磯駅から徒歩5分)
OPEN:木〜日曜 10:30〜16:30(月火水 定休)
http://popkecise.com

私は初日の3月31日のみ在廊の予定です

春休みに牧場めぐりを兼ねてぜひご来場いただけると嬉しいです。皆さまのお越しを心よりお待ちしています。
2018年04月01日 リーダーシップ 2018年春号
日本学校農業クラブ連盟が発行している機関誌 「リーダーシップ 2018年春号」 の畜産図鑑コーナーにて、牛の写真をお使いいただいきました。

 日本学校農業クラブ連盟ホームページ
2018年02月05日 酪農専門誌 Dairy Professional フォトエッセイ

デーリィ・ジャパン社の 酪農専門誌
「Dairy Professional」 (Dairy Japan臨時増刊号) にて、写真から酪農家さんの魅力をお伝えするフォトエッセイ 「牛とおっちゃん」 を連載しています。

第10回目は、石川県内灘町 ハーモニーウィズの澤田真さんです。

消費者の方との交流に積極的で、また今年は石川県内にジェラートショップをオープンされるなど、優しい笑顔の奥に持つ情熱が素敵です。今後のますますのご活躍を楽しいにしています。

 デーリィ・ジャパン社ホームページ
2018年02月01日 大阪府立農芸高等学校 創立100周年記念誌

母校でもある大阪府立農芸高等学校の創立百周年を記念してつくられた記念誌に寄稿させていただきました。

掲載にあたって恩師より「頼むわ〜」と言われ、私なんかではめっそうもないと恐縮しておりますが、30代代表として高校での思い出と、農芸高校で学んだことが今いきているというメッセージを書かせていただきました。

伝統ある農芸高校の出身であることをずっとずっと誇りに思っております。

百周年 おめでとうございます。

 大阪府立農芸高等学校ホームページ