神津牧場|群馬県甘楽郡下仁田町


日本で最も古い西洋式牧場!

神津牧場は、明治20年に神津邦太郎氏によって開設された歴史ある牧場で、日本で最初の西洋式牧場といわれています。春から秋にかけては約200頭のジャージー牛が放牧され、その牧歌的な風景にとっても癒されます。


年に2回の牧場まつりもおすすめ!

毎年、5月の第3日曜日に「神津牧場花祭り」、10月下旬頃に「神津荒船もみじ祭り」が開催されます。もみじ祭りでは牛乳の無料サービスや、子牛の体重当てクイズなど様々なイベントも開催されます。牛たちとも間近で触れ合える機会ですのでぜひぜひ遊びに行ってみてください♬

可愛いジャージーさんたちと間近で触れ合えます。最高…!

仲良しな牛さんたち。優しい瞳に癒されます。

こうしのおうち!

ぐっすり眠ってます。安心できる場所なんですね。

食いしん坊な子牛ちゃんたち!

小さい子どもたちがみんな草を取ってくれるので、必死で舌を伸ばしています^^

お尻の匂いを嗅いで臭い顔する牛ちゃん。好きです。笑


大迫力!牛さんたちの大行列!

お母さん牛たちは、春から秋頃までは昼夜放牧場で過ごし、早朝と午後の搾乳の時間だけ牛舎へ帰ってきます。毎日午後1時頃に放牧地から牛舎へ帰る牛さんたちの大行列は神津牧場の名物イベントで、誰でも見学できます。すぐ目の前を歩く牛さんたちは大迫力です!

歩くコースは、その日過ごす放牧地の場所によって変わるそうなのでご注意ください。

綺麗に並んでます!

たくさん人がいても、まったく動じない牛さんたち。颯爽と歩く姿が素敵です。

牛舎に戻ってきた牛さんたち。おかえりなさい。美味しいお乳をたくさん出してくれてありがとうね。


牛も喜ぶ広い育成牧場!

神津牧場には、群馬県内外のいろんな牧場から育成牛たちが集まってきます。私が神津牧場を初めて訪れたのも、東京都八王子市の磯沼牧場さんが牛を預けに行く際のお手伝いでした。

トラックから降りて、広い放牧場に大はしゃぎの牛ちゃんたち!

新しい場所では力くらべがかかせません!

落とし穴に気をつけてね…!

大草原の中、元気いっぱい走り回って、大きく大きく育ちます。

磯沼さんに寄ってくる牛さんたち。みんなとっても穏やかです。

広い場所でも集まって過ごす牛さんたちです^^

高校時代に憧れていたスイスの農場のよう。広い放牧場でゆったり過ごす牛たちを見ていると幸せな気持ちになります。牧場内に展望台もありますので、ゆっくり牛との時間をお楽しみください^^


| 基本情報

神津牧場
群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
0274-84-2363(代表)
http://www.kouzubokujyo.or.jp/

入場無料。無料駐車場完備。売店などの営業時間は8時~17時です。乳搾り体験やポニーの乗馬体験、やぎさんお散歩体験などのほかに、牛追いツアーやナイトツアー、キャンプなど豊富な体験メニューがあります。


※この記事は2009年11月~2011年5月に訪問した際の写真を元に作成しています。最新の情報は牧場の公式ホームページにてご確認ください。

新利根協同農学塾農場(上野牧場)|茨城県稲敷市

牛写真展のお知らせ2020年12月3日~22日 埼玉県越谷市で写真展示のお知らせです

PAGE TOP